ワーカー

ハクビシン駆除は迅速に行なうことが鉄則!

流れを知ろう

3人の男性

ハクビシン駆除をするにあたって最初に、手順や方法の把握をしておきましょう。理解をしているとスムーズに作業を進められます。ペットやお子様を被害から救うためにも、早急な対応が必要です。

詳細へ

信頼出来る会社選びが重要

2人の男の人

夜行性だからこそハクビシン駆除は夜間が向いています。会社なら夜間も作業をしてくれるため、夜遅くに相談をしても問題ありません。信頼出来る会社を選択することで費用を無駄に取られるようなことはないです。

詳細へ

身体の為にも追いだそう

住宅

農作物を食い荒らし、断熱材を巣代わりとして天井裏などで生活をしているハクビシンは、人間にとって害です。二次災害で健康被害を受けてしまうこともあるからこそ、ハクビシン駆除をして身体を守りましょう。

詳細へ

繁殖する前に食い止める

ハクビシン

ハクビシンはジャコウネコ科で、体長はおおよそ50〜70cmです。体重は3〜5kgとなっており、お米の重さと同等くらいです。夜行性のため、夜になると天井裏を走り回る音が聞こえるでしょう。農作物などは夜間の誰もいない時間帯に荒らされることが多いです。昼間は天井裏でひっそりと寝ていることが多いですが、人間が就寝している時間帯に走り回ると睡眠妨害になってしまうでしょう。
そんなハクビシンですが近年は田舎だけでなく、都心にも出没するようになってきました。都心でも生活出来るように順応しているため、見かけることが多くなったのです。脚力のあるハクビシンは、垂直に飛んで雨樋から建物内に簡単に進入するのです。いつどこから進入してくるか分からないため怖いと言う方も多いでしょう。専門会社に相談をすると調査をしてハクビシン駆除を行なってくれます。

ハクビシン駆除を素人が安易に行なおうとすると奥に逃げていくだけです。また場合によっては噛みつかれてしまうこともあるかもしれません。病原菌が体内に入ってしまうとどのような感染症を起こしてしまうか分からないでしょう。安全にハクビシン駆除を行なうためにも専門会社の力が必要なのです。様々な薬剤を使用してハクビシン駆除をしてくれますので、効果抜群です。最後には消毒もするため、不衛生な環境が改善します。
繁殖期になると赤ちゃんが増加してしまいますから、その前に対処を行なわなければなりません。縄張りがないため、1度出産をするとあらゆるところに表れます。